明電工業ロゴ
トップ > ダイス / カード / コイン / お札 / メンタル /
宴会・パーティーでウケる新マジック

コントロール・トップ

いろんなマジックが簡単に
出来るとっても便利なコマ!!
まずは動画をご覧ください!!


コントロール・トップ
コントロール・トップ

【効果】
1〜6までの数字が書かれたコマです。 観客にコマを回してもらいますが、コマが止まった時の下の数字を演者は自由にコントロール出来ます。

【特徴】
●古典の名作ですが今でも十分使える素晴らしいアイテムです。
●簡単に出来て効果的な11手順が解説されています。
●コマはメーカーさん独自のデザインでとてもお洒落です。
●数字のコントロールは僅か1秒で片手で出来ます。
●コマを観客に手渡す動作で、コントロールは既に出来ています。
●怪しい動作は殆どないため様々なマジックに使えます。

※ 商品内容:ギミックのコマ、ダイス(色はお任せ)と日本語解説DVDのセット。
※ 手順に応じて、カード、コイン、お札、紙、鉛筆、サインペン等、その他の用具は別途ご用意ください。
※ お得なノーマルデック(赤)付きサービスセットもございます。

※ タイムラグによる品切れの際はご了承ください。

単品

¥1,080
(税込)



ノーマルデック(赤)
付きサービスセット




¥1,680
(税込)



※ タイムラグによる品切れの際はご了承ください。
【DVDの収録内容】
●基本の扱い方について

●オーバーサイト… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 マジシャンが後ろを向いている間にコマを回してもらいます。 マジシャンは後ろを向いたまま、コマの数字を言い当ててしまいます。

●コントロール・ナンバー… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 観客に1〜6の数字の1つを言ってもらいます。 そして、コマを回してもらいます。 すると、観客の言った数字がでます。

●プリディクション・ナンバー… 1〜6までの数字が書かれたコマとダイスを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 まず、ダイスで予言を作ります。 そして、コマを回してもらいます。 すると、予言したダイスの数字と一致します。

●マッチング・ダイス… 1〜6までの数字が書かれたコマとダイスを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 まず、ダイスを振ってもらい、1つの数字を決めます。 次にコマを回してもらいます。 すると、ダイスの目と数字が一致します。

●イメージ&リアル・トップ… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 まず、予言をテーブルに出します。 観客に最初にイメージでコマを回してもらいます。 そして、出た数字を言ってもらいます。 次に実際にコマを回してもらい、出た数字を確認します。 ここで、イメージで出た数字と実際に出た数字を合計します。 この合計数が予言されています。

●ダブル・プリディクション… 1〜6までの数字が書かれたコマとダイスを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 1枚の紙にまず、ダイスの目の予言を書きます。 そして、ダイスを振ってもらい、1つの数字を決めます。 次に、コマが示し数字を紙に書きます。 コマを回してもらいます。 予言を確認すると、ダイスの目、コマの数字ともに当たっています。
●トリプル・プリディクション… 1〜6までの数字が書かれたコマとカード、コインを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 まず、コインの表か裏かの予言を紙に書きます。 実際にコインを投げて、表か裏を決めてもらいます。 次に、カードの予言を書きます。 観客には自由にカードを1枚選んでもらいます。 最後にコマの示す数字を予言として書きます。 コマを回してもらいます。 予言を確認すると、コインの表、裏、カード、コマの数字、全て当たっています。

●ビル・テスト… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 次に6つの封筒を用意します。 観客から1枚のお札を借りて、1つの封筒の中に入れてもらいます。 残りの5つの封筒と一緒にして混ぜてもらい、テープルに並べてもらいます。 6つの封筒には1〜6までの数字をあてます。 そして、コマを回してもらい、1つの数字を決めてもらいます。 その数字の封筒以外の封筒を全て破いてしまいます。 残った封筒の中から観客のお札が出てきます。

●ラッキー・トップ… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 次に6枚のカードを使います。 カードは1〜6までの数字です。 観客にカードをよく混ぜてもらい、テーブルに裏向きで並べてもらいます。 そして、全く自由に1枚のカードを選んでもらいます。 次にコマを回してもらい、1つの数字を決めます。 カードを確認すると、コマで選ばれた数字と一致しています。

●エニーカード・アット・ナンバー… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 次にカードを使います。 全く自由に1枚のカードを選んでもらい、デックに戻してシャッフルします。 コマを2回、回してもらい出た数字をかけてもらいます。 その数字の枚数だけ、カードを配ってもらいます。 すると、そこから観客の選んだカードが出てきます。
●ラスト・カード… 1〜6までの数字が書かれたコマを使います。 コマを回して、下になった数字を確認します。 もちろん、回すたびに数字は異なります。 次にカードを使います。 全く自由に1枚のカードを選んでもらい、デックに戻してシャッフルします。 カードを6つの山に分けます。 そして、1〜6の数字をあてます。 コマを回してもらい出た数字の山を残します。 残った山をさらに1〜6までの数字をあてます。 再び、コマを回してもらいます。 出た数字のカードが選んだカードです。
[先頭に戻る]
お読みください
●通信販売法に基づく表示
●個人情報保護法について
●商品のご注文について
●商品の仕様について
●送料について
●卸し売りについて