明電工業ロゴ
トップ > メンタルマジック / カード / 解説DVD /
宴会・パーティーでウケる新マジック

メンタリズム・シンボル・パック
(日本語解説DVDセット)

メンタリストのための新しいデザインのカードです。
まずは動画をご覧ください!!


メンタリズム・シンボル・パック (日本語解説DVDセット)
メンタリズム・シンボル・パック (日本語解説DVDセット)

【効果】
トランプ、ESPカードではない、メンタルマジックのための新しいカードです。 カードのデザインは日用品など絵で見てすぐに分かる、世界中で使えるものです。 様々なメンタルマジックに活用出来ます。

【特徴】
●元々3,888円(税込)で販売していたデックです。
●このデックに日本語解説DVDをお付けして、なんと2,700円(税込)という超特価にて限定販売いたします!
●26枚のイラストカードはスタックとして使用出来ます(英語のA〜Zまでの順番に並べることが出来ます)。
●英語圏では順番になっていることに気付かれる場合もありますが、日本ではまず気付かれる心配はありません。
●スタックを使った手順を10種類収録しました。
●26枚のトリックカードも付属しています。これらのカードを追加して、さらにたくさんの手順が考えられます。
●ここでは、18手順を収録しています。
●収録時間はなんと、約2時間30分とたっぷりです。
●カードは長持ちする特殊合成ポリマーです。
●普通の紙のカードではないので、耐久性がよく、ダブルリフトなどの技法を使わずに、とても自然にダブルのカードを示したり出来ます。手順ではこの方法を多用しています。

※ 商品内容:特製デック1組と日本語解説DVDのセット。
※ 収録時間:約2時間30分。

※ タイムラグによる品切れの際はご了承ください。

¥2,700
(税込)




※ タイムラグによる品切れの際はご了承ください。
【DVDの収録内容】
●カードについて… スタックとして使用出来るカードの仕組みについて スカルはエックスレイに

●シャッフルについて… カットやフォールスシャッフルについて

●カード当て・1… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚のカードを選んでもらいます。 マジシャンは選んだイラストを見事に言い当ててしまいます。

●カード当て・2… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から3枚のカードを選んでもらいます。 それぞれのカードを異なる3か所のポケットに入れてもらいます。 マジシャンはそれぞれのポケットの中のカードのイラストを全て見事に言い当ててしまいます。

●カード当て・3… 様々な異なるイラストが描かれたカードをテーブルに裏向きで広げます。 自由に1枚のカードを選んでもらい、好きなところに戻してもらいます。 マジシャンは後ろを向いていて、終わったらカードを確認します。 そして、選んだカードを当ててしまいます。

●カード当て・4… 様々な異なるイラストが描かれたカードを3つの山に分けます。 マジシャンはそれぞれの山のトップカードのイラストを見事に言い当ててしまいます。

●カード当て・5… 様々な異なるイラストが描かれたカードを3示します。 カードをシャッフルして、2つの山に分けます。 好きな山から自由に1枚のカードを選んで覚えてもらい、もう1つの山に入れて混ぜてもらいます。 マジシャンは覚えたカードが入っている山をもらって、選んだカードを当ててしまいます。

●エニーアット・ナンバー… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 観客に自由に1枚のカードを心に決めてもらいます。 カードをシャッフルしてテーブルに裏向きで置きます。 ここで、観客に選んだシンボルを尋ねます。 マジシャンはそのカードが何枚目にあるか当ててしまいます。

●エニーアット・カード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 カードをシャッフルして、観客にも好きなだけカットしてもらいます。 観客に自由に好きな数字を言ってもらいます。 マジシャンは観客の言った枚数目のカードのイラストを言い当ててしまいます。

●超記憶術・1… 様々な異なるイラストが描かれたカードをテーブルに裏向きで広げます。 自由に1枚のカードを選んでもらい、残りのカードを揃えてカットしてもらいます。 マジシャンはカードを記憶しているので、ざっと見るだけで選んだカードがわかると言います。 すると、すぐに選んだカードを言い当ててしまいます。

●超記憶術・2… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 カードをシャッフルして、観客にも好きなだけカットしてもらいます。 そして、マジシャンはカードの表を見て、カードの順番を記憶すると言います。 そして、上から1枚ずつ全てのカードを読み上げていきます。

●ダブル・プリディクション… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 カードをシャッフルして、観客にも好きなだけカットしてもらいます。 ここで、紙に2枚の予言を書きます。 観客に1枚の予言の紙を渡して、配っていったカードの好きなところに置いてもらいます。 もう1枚の予言も同様にしてもらいます。 カードを広げて、予言と隣り合ったカードをそれぞれ抜き出します。 すると、カードのイラストが完璧に2つとも予言されています。

●シンボルカラー… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚のカードを選んでもらいます。 イラストのカードは全てモノクロです。 観客の選んだカードもモノクロの炎のカードです。 観客に炎の色をイメージしてもらいます。 すると、モノクロだった炎のカードがカラーになってしまいます。

●ファニー・エレファント… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚の象の絵が描かれたカードを示します。 よく見ると、象の足の部分がおかしなことになっています。 マジシャンはおまじないをかけて、ちゃんとしたカードに戻してみせます。

●シュリンキング・エレファント… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚の象の絵が描かれたカードを示します。 この象のイラストがものすごく小さくなってしまいます。

●ユア・カード… 様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚のカードを選んでもらいます。 テーブルにはあらかじめ、1枚の予言のカードがありました。 マジシャンは予言が間違いなく「あなたのカード」だと言います。 予言のカードを見ると「Your Card」(あなたのカード)と書かれています。 これは冗談ですと言い、本当に選んだカードと同じカードに変えて見せます。
●ピンク・エレファント… 3枚の白いブランクカードを示します。 観客にカードを選んでもらいます。 マジシャンはこのカードを使って幻覚を見せると言います。 海外では幻覚が見えることを「ピンクの象が見える」と言います。 カードを見せると、確かに小さなピンクの象が見えるのです。

●インク・ブロット… まず、様々な異なるイラストが描かれたカードの中から1枚のカードを選んで予言としてテーブルに出します。 次に「インクブロット」と呼ばれる、何に見えるか想像するテストのためのカードを示します。 観客に何に見えるか尋ねます。 観客が答えたものが予言と一致します。

●オープン・プリディクション… まず、1枚の予言のカードを表向きで示します。 様々な異なるイラストが描かれたカードを観客に渡して、裏向きで1枚ずつテーブルに置いてもらいます。 そして、全く自由に1枚のカードを選んでもらいます。 すると、表向きで示した予言のカードと完璧に一致しています。

●大切なもの… ハート=愛、お札=お金、ダイヤ=名誉の3枚のカードを示して、説明します。 この3つの中で一番大切なものを予言すると言い、「ハート=愛」を選ぶと言います。 3枚のカードを渡して、後ろ手で表と裏で適当に混ぜてもらいます。 そして、最後まで表向きに残ったカードが選ばれたカードだと説明します。 すると、最終的にマジシャンの予言通り、愛のカードが残ります。

●ストップカード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚ずつカードを示していき、好きなところでストップを言ってもらいます。 ストップの言ったところのカードが本当にストップの標識のカードになっています。

●キーカード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚のカードを選んでもらい、戻してもらいます。 マジシャンは選んだカードを当てるカギがカードの中にあると言い、カードを探します。 すると、鍵のイラストのカードがあり、その隣に選んだカードがあります。

●ピックアップカード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚のカードを選んでもらいます。 すると、選んだカードだけ、裏の色が異なっています。

●プリディクションカード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 そして、「PREDICTION」と書かれた予言のカードをテーブルに出します。 1枚のカードを選んでもらいます。 予言のカードを見ると、選ばれたカードと見事に一致しています。

●プロダクション・シンボル… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚のカードを選んでもらいます。 選ばれたカードのイラストが本物になって出現して、カードは真っ白になってしまいます。

●念写カード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚のカードを選んでもらいます。 1枚の印刷されていない、真っ白なカードを取り出します。 このカードと選ばれたカードを合わせておまじないをかけます。 すると、ぶれているような感じで印刷されてしまいます。

●スリーカード・プリディクション… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚の白いカードに予言を書いて、テーブルに置きます。 デックから3枚のカードを選んでもらいます。 すると、3枚のカードが全て完璧に予言されています。

●カオス・プリディクション… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 最初に予言のカードをテーブルに出します。 1枚のカードを選んでもらいます。 1人目の観客にカードを見せて、覚えてもらいます。 もう1人の観客にも見せます。 2人の観客に覚えたカードのイラストを尋ねると異なっています。 しかし、予言は完璧に当たっています。

●?カード… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 1枚のカードを選んでもらいます。 1人目の観客にカードを見せて、覚えてもらいます。 もう1人の観客にも見せます。 最後にカードを選んだ観客にも見せます。 ここで、この観客に催眠術をかけると、カードがわからなくなってしまいます。

●スリーカード・イントゥイション… 様々な異なるイラストが描かれたカードを示します。 観客によく混ぜてもらいます。 テーブルに裏向きに広げて、3枚のカードを選んで次々にカードのイラストを当ててしまいます。
[先頭に戻る]
お読みください
●通信販売法に基づく表示
●個人情報保護法について
●商品のご注文について
●商品の仕様について
●送料について
●卸し売りについて